uminoschole

2024/07/01 00:00

今月のスコーレ営業スケジュールのご案内です。


【7月のイベントスケジュール詳細】

◾️6(土)〜15(月) 石徹白洋品店POP UP「-自然の彩(いろ)をまとう民衣 店-」

平野馨生里(石徹白洋品店)×ワタナベユカリ(シャナリシャツ)お話会岐阜県郡上市の山間部にある小さな集落、石徹白(いとしろ)に住まわれている方から受け継がれてきた「民衣」。

石徹白洋品店 はその民衣を継承し、現代の暮らしに取り入れられるようリデザインされています。

今回のPOP UPでは、この時期の草木染めや藍染のお洋服が並ぶ予定です。

草木染めは、その土地から採取したり、畑で栽培したお花を使い、

藍染は、藍の葉を育て、すくもを作り、天然灰汁発酵建てで自分たちの手で藍染をされています。

自然の彩(いろ)を見て、感じていただける、そんな機会になればとおもいます。

色鮮やかなスコーレにぜひ足をお運びくださいませ。

※ブランドスタッフ在店日:7月7日(日)

【会期中イベント】

「平野馨生里(石徹白洋品店)×ワタナベユカリ(シャナリシャツ)お話会」

石徹白地域で受け継がれてきた民衣を継承し、次の世代へつなげる活動をされている石徹白洋品店の平野さんと、

全国の使われなくなった着物を集め、その持ち主の想いを引き継がれながら、シャツとして新たな装いに生まれ変わらせるシャナリシャツ のワタナベユカリさん。

お二人の活動をそれぞれのテーマで深掘りながら「地方で仕事と暮らしを作ることについて」考える時間になればと思います。

アパレルに興味を持っている方やこれから地方で事業を起こそうと考えられている方、地方への移住を考えられている方など幅広い方々に聴いていただきたい内容です。

お二人によるクロストークをお楽しみください。

「平野馨生里(石徹白洋品店)×ワタナベユカリ(シャナリシャツ)お話会」

・開催日時:7月7日(日)11時~13時

・会場:湖のスコーレ体験教室

・参加費:500円(税込)(ドリンク付き)

お申し込みはこちら から。


◾️()、7日() 徳島「かまパン」の日 ※売り切れ次第終了


スコーレの毎月第1土日はかまパンの日。

徳島県のフードハブプロジェクト が主宰するかまパン&ストアで焼きあがる小麦のみっちり詰まったパンを、月に一度スコーレで販売しています。


◾️開催中~7月16日(火) チーズ製造室:近鉄百貨店 草津店のに物販出店


スコーレのチーズ製造室で生まれる自家製チーズが、7月中旬まで草津の近鉄百貨店でもお求めいただけます!

蒸し暑くなってくるこの季節、ビールや白ワインをキリッと冷やしてチーズを楽しんでいただけるシーズン到来です。

商品を百貨店にお預けする形での出店ですのでスタッフはおりませんが、是非この機会にお立ち寄りください。

◾️12日(金) 鰹節コーディネーター大塚麻衣子さん在店!


東京晴海にある、近海一本釣で水揚げ、加工されたかつお節のみを取り扱う問屋さん「 かつお節 タイコウ 」。

問屋の仕事は、本物のかつお節を届けること。

元料理人の大塚麻衣子さんは、タイコウの鰹節に衝撃を受けて、鰹節問屋の世界に飛び込みました。

今では鰹節コーディネーターとして、即席ではない本物の味を届けたい、おいしい出汁、おいしいかつお節を味わってほしいと全国を飛び回っている大塚さん。

今回、湖のスコーレにもその想いを届けていただけることになりました。

7月12日(金)11時~15時、実際に大塚さんがスコーレの店頭にて、かつお節タイコウの商品のご紹介&出汁の試飲をしていただきます。

お客さまのご質問にも、出汁のことならなんでもお答えしますよ!と大塚さん。

せっかくの機会となりますので、かつお節の取扱い方や削り方、出汁の取り方、出汁のイロハから削り器のこと、刃の調整の仕方まで、是非ともお尋ねくださいませ。

◾️13(土) あんことチーズの特別教室 第6弾「あんみつ」編

あんことチーズの特別教室(第6弾!)「あんみつ」編 参加チケット

あんことチーズの特別教室、第6弾はひんやり美味しい「あんみつ」編です。

しろ平老舗5代目店主・岩佐さん と一緒につぶあんをつくり、つるんとした喉ごしの寒天の作り方のデモンストレーションを受けたら、

チーズ職人つや子さん とともに、黒蜜につぶあん、寒天などあんみつの材料と生クリームを包み込んだブッラータチーズづくりに挑戦します。

ナイフをあてるとチーズの中からとろりとあんみつがあふれ出てくる予定です^^

ブッラータづくりが難しいなという方は、ひとくちサイズのモッツァレラ(ボッコンチーニ)作りにチャレンジして、器に白玉のように盛付けましょう。

皆で楽しみながら夏のあんことチーズの思い出づくり、いかがでしょうか。

お申し込みはこちら から。


◾️19日(金)〜8月31日(土) NEUTRAL COLORS POP UP 「NEUTRAL COLORS」

スコーレでも稼働している印刷機「リソグラフ」。

原画をその場で製版し、印刷できる機械です。

大きなプリントごっこ、というと皆さん想像がつきやすいかもしれません。

かねてよりスコーレの新書コーナーでもご紹介してきた、このリソグラフで作られた雑誌「NEUTRAL COLORS (ニューカラー)」。

雑誌の名前はそのまま出版社の名前でもあり、印刷や製本もおこなっています。

今回は主催の加藤直徳(なおのり)さんをお招きし、会期中スペシャルイベントも開催いたします。

ご来場の皆さまに、リソグラフの楽しさや面白さ、奥深さを知っていただける機会になれば幸いです。


◾️20日(土)〜8月4日(日) COMMUNE POP UP 「暮らしに寄り添うシャツとShibo 店 Vol.2」


COMMUNE は滋賀県彦根市にあるシャツブランド。

型紙作りから裁断、縫製、ボタンを付ける作業、仕上げのアイロンまで1着ずつ手仕事であり、

いつまでも長く、心地よく着ていただける丈夫な生活着としてのシャツを作っています。

そんなCOMMUNEのPOP UPを、昨年につづき今年も開催します。


Shiboは滋賀県高島市の伝統的な織物の高島ちぢみから生まれました。

日本の気候に寄り添う、日々の暮らしの道具としてのリラックスウェアであるShiboは、

生地から縫製に至るまですべて滋賀県の人たちによって作られています。


今回のPOP UPは、店主の久米勝智さん在店日に、シャツのボタンを変更するオーダーが可能です!

スコーレだからこそ選ぶことができる、特別なボタンをご用意いたします。

日々の暮らしを考えて作られている、COMMUNE、Shiboのお洋服たちとの出会いを楽しみにご来店くださいませ。


◾️20()、21日() 毎月第3土日開催!近江八幡「パンスタンダード」の日 ※売り切れ次第終了


滋賀県近江八幡のBouLanger Pain Standerd. のパンを販売している第3土日。

国産小麦、バター、近江八幡の食材を使用したパンをお楽しみ下さい。


◾️7月3日~9月29(日) やまなみ工房「岡元俊雄展」


湖のスコーレ文化棟の2Fは、甲賀市にある福祉施設「やまなみ工房」の常設展となっています。

およそ90人の所属作家さんたちの中から、約3ヶ月ごとに作家さんが入れ替わりながら展示を開催しています。

今月からスタートするのは、「岡元俊雄展」。


肘をついて寝そべりながら製作するのが岡元さんのスタイル。

お気に入りの音楽を流して、墨汁と割り箸一本のみで描き上げられる作品群から放たれるエネルギーを、

ぜひ会場で間近にご覧ください。


【湖のスコーレ】

SHOP  11:00〜18:00

CAFE  11:00〜17:00(food 16:00L.O / drink 16:30L.O)

CAFE STAND 12:0015:00

今月は通常通り、毎週火曜日が定休日です。

今月もたくさんの皆さまにスコーレでさまざまな発見と体験をしていただけますように、

スタッフ一同皆さまのご来店をお待ちしております!